日照時間って?

日照時間ってよく聴く言葉だけど、実際の意味がよくわからなくって『気象庁』のホームページに入って調べてきました
日照時間とは、直射日光が雲などに遮られずに0.12kw・m -2 以上で地表を照射した時間。×.×時間とあらわすみたいです。
太陽光発電には、この日照時間が大きく関与するので、ちょっと調べて見ました…というのも、inoimo家がある和歌山は、はたして太陽光発電に適しているといえるのだろうかと…意外に雨が多いし、台風は来るしで心配していたので

日照時間 各都道府県別 ランキング 2007年と2006年 
ちなみにこのデータは気象庁のデータをinoimoが県庁所在地の日照時間を各都道府県のデータとしまとめたものなので…あしからず。
     
  2007年            2006年 

1 山梨 2262.6         高知 2034
2 宮崎 2247.4         宮崎 2003.3
3 群馬 2211.2         鹿児島 1940.8
4 高知 2210.6         山梨 1961.2
5 徳島 2200.7         愛知 1943.6
6 和歌山 2185         岐阜 1938.9
7 香川 2173          広島 1937.6
8 兵庫 2162.5         大分 1926.7
9 三重 2141.6         熊本 1924
10 埼玉 2140.1        愛媛 1917.3


11 岐阜 2119.4        群馬 1893.6
12 愛知 2125         徳島 1890.1
13 大阪 2124.5        佐賀 1888.7
14 熊本 2124.4        和歌山 1885.6
15 静岡 2123.5        岡山 1866.1
16 広島 2099.4        兵庫 1861.4
17 愛媛 2098.4        香川 1862.6
18 佐賀 2096         大阪 1859.9
19 大分 2088.2        長崎 1852.6
20 鹿児島 2083        静岡 1847.4
21 岡山 2051.9        三重 1836.5
22 神奈川 2046        福岡 1829
23 栃木 2037.7        長野 1823.3
24 茨城 2020.2        山口 1804.6
25 東京 1996         北海道 1725.4
26 福岡 1986.7        神奈川 1667.4
27 千葉 1980.2        奈良 1661.3
28 長野 1971.6        埼玉 1652.7
29 長崎 1946.6        栃木 1644.7
30 山口 1910.6        京都 1643.6
31 島根 1799.2        茨城 1638.6
32 岩手 1782         鳥取 1637.7
33 滋賀 1787.2        宮城 1636
34 鳥取 1762.2        千葉 1623.5
35 沖縄 1759.4        沖縄 1620.8
36 北海道 1730.1       東京 1587.8
37 奈良 1899.5        石川 1586.8


38 宮城 1853.6        岩手 1581
39 京都 1829.6        島根 1576.3
40 石川 1696.7        滋賀 1566.8
41 福井 1681.9        福井 1562.9
42 青森 1671.4        福島 1543.3
43 福島 1671         富山 1539.1
44 新潟 1666.9        山形 1524.4
45 富山 1634.5        新潟 1520.8
46 山形 1623.2        秋田 1465
47 秋田 1578.2        青森 1464.6


もちろん、日照時間だけでは、太陽光は駄目ですよね~
太陽電池モジュール仕様表記載値は
『JIS C8918で規定するAM1.5、放射照度 1kW/m2、モジュール温度25℃での値』
と決められている みたいなので…気温も必要みたい。
さらに、大気中に含まれた、ほこりなどで汚れた場合も、2~3%はダウンすることもあるみたいです。ただのほこりなら雨で落ちるので心配は要らないみたいだけど…

でも、日照条件からすると、和歌山で太陽光発電を取り入れるのはオッケーですよねw03.gif
よかった~

           ぽちっとお願いしますemoji560.gif
            


関連記事

Comment

  • 2008/04/21 (Mon) 22:21
    エコリン #- - URL
    日照時間

    和歌山は成績いいですね。
    家はやっと真ん中、

    2006年は全国的に悪いですね。2007年は家も今までで最高でした。住んでみて太陽ってすごいな~、ありがたいってあらためて思いました。

  • 2008/04/21 (Mon) 22:29
    inoimo #- - URL
    エコリンさん

    すいません…ちょっとデータ処理間違っていて、訂正しました。
    っが、和歌山は優秀なほうですよね~v-278
    2006年は、ほんと調べてもびっくり全国的に悪いですね~
    今年はどうかなって今から楽しみにしてま~すv-441

  • 2008/04/25 (Fri) 15:41
    doctor Z #- - URL
    太陽光発電は日射量で決まります。

    inoimo様
    初めまして  おひさまハイムWEB の DOCTOR Zです。
    今後も 応援団よろしくお願いします。

    日照時間 と日射量は同じようで少し違いますので、若干補足説明させてください。
    太陽光の発電量は 受ける太陽の光のエネルギーの量で決まります。 よって 日射量(エネルギーの量)の大小が大きく関係します。
    例をあげますと、 朝と夕方は曇りだったが、昼間だけ晴れていた。 この場合 エネルギー量の多い昼に日射を受けたので、日照時間は 短かったが、日射量はわりと多かった ことになります。逆に、 朝と夕方だけ晴れていた場合、日照時間は長かったが、日射量が少なかったのであまり発電しないはずです。

    ということで、日照時間と日射量はほぼ比例しますが、厳密には違いがあります。  今度 お時間があったら 日射量を調べてみてください。

  • 2008/05/02 (Fri) 21:18
    inoimo #- - URL
    なるほど…

    doctor Zさん いろいろとありがとうございます。
    私も日射量って何かなって思っていたので頑張って調べて見ますねv-21
    でも、気象庁のHPには全天日射量としか表示されていなくってよくわからなかったから、日照時間とだいたい比例するんじゃないのって勝手に思って調べちゃいましたv-278
    最近、春霞か何かわからないけど、太陽光は思うように伸びてくれません…v-12 太陽光の発電システムをきちんと知って楽しみたいと思うので勉強します。

  • 2008/05/08 (Thu) 16:01
    doctor Z #- - URL

    もう少しだけ 解説させてください。

    和歌山にお住まいなので、みかんで解説します。
    みかんが 甘くおいしくなる条件は、日照時間が長いことです。
    長い時間おひさまのエネルギーを受けることで、熟成されおいしくなるのだと思います。植物の特性ですね。
     それに対して太陽光発電は工業製品なのでもろに光のエネルギー量に比例します。 情緒的な要因はありません。 
     このように両者の特性は全く違うのですが、 日射量 と日照時間は ほぼ比例するので、結果としてみかんの産地は どこも、発電量が多いと考えてください。
    雪の影響を考えなければ、寒冷地の中では りんごの産地も発電量が多くなっているのは同じ理由です。 参考まで

  • 2008/05/08 (Thu) 21:18
    inoimo #- - URL
    なっとく。

    doctor Zさん、とってもわかりやすい説明ありがとうございますv-278
    ひとつ、聞きたいことが…
    最近、天気がいいのに、2月、3月の発電量のほうが多いのはなぜですか?
    もしかして、太陽光が壊れている可能性はあるんでしょうか?
    4月は意外と雨の日も多かったのですが、すっきり晴れた5月の連休なんかも、3月の発電量にはかないません。これって、やっぱり太陽光発電の日射量の問題ですか?

  • 2008/05/09 (Fri) 14:09
    doctor Z #- - URL
    モジュールの温度特性が原因かも

    ご質問がありましたので、引き続き回答させていただきます。
    ブログが 博士のQ&Aコーナーに様変わりしておりますが...

    シリコン結晶系のモジュールパネルは 温度特性の影響を大きく受けます。  パネルの温度が上がるほど発電効率が落ちます。
    春は この影響が大きく出ます。

    詳細は  おひさまハイムWEBのマニアック(笑)な記事  「試算してみよう! 我が家の発電理論値 」の 第3回を見ていただきたいのですが、  気温(パネル温度)が上がることで 初春 と初夏では 10%程度 発電ロスが増えます。 
    これが日射エネルギーの増加分と相殺されるため、1日の発電量で比較すると 2(3)月のほうが高くなる可能性はあります。 

     ただし、月次の単位で比較すると5月のほうが晴天の日が多いので、気象庁の日射量データの通りになると思います。

    シミュレーションの試算値は この温度特性の影響を考慮して計算していますので、ご安心を!

  • 2008/05/10 (Sat) 10:09
    inoimo #- - URL
    みま~す。

    v-21doctor Zさん、いつもありがとうございますっと、いうか、いま気がつきましたv-10
    もしかして、ゼロハイム博士ですか?ちがったかな?

    パネル温度が上がりすぎると発電効率が落ちるってことは知っていましたが、このまだ気持ちのいい春の陽気でも落ちちゃうんですね…なるほどv-14v-351
    一回、シュミレーションやってみますね~v-278

  • 2008/05/12 (Mon) 11:33
    doctor Z #- - URL
    そのとおりです

    ほかの応援団の方のブログにも ときどき登場しています。
    今後もよろしくおねがいします。



  • 2008/05/12 (Mon) 22:59
    inoimo #- - URL
    わ~い。

    ときどき、博士は登場してくれるんですねv-289
    おひさまハイムのCMキャンペーンで阿部寛さんと一緒に出ている博士をはじめてみました~v-506
    またこれからもいろいろとおしえてくださいね~
    わたしは、これから夏対策にいろいろと考え中です~v-297

  • 2008/06/21 (Sat) 19:14
    そば屋遊楽

    お邪魔します 兵庫県小野市でそば屋やってます よろしくお願いします

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する