スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年待っても食べたい、露石 岸和田 久米田

すごいお店が岸和田にあると聞いてからもう1年以上。
去年の1月に予約して、とうとうこの日がやってきました。

『露石』さんに行ってきましたよ~

初めて伺った露石さん、
大将1人が切り盛りされているので、
多くても予約は1日2組。
いっぱい入っても十数人の小さな日本料理店です。


DSCN0076.jpg

店内には、岸和田の陶芸家さんが作ったという
重厚なお皿がいっぱいあって、お皿にも興味津々。

お酒の種類も豊富で、今度来るときは(って、良くっても一年以上先…)
のんびりとお酒も楽しみたいなっと思うほど…


DSCN0074.jpg


こんな人気店で、ましてや日本料理って敷居が高いのかなっと
ちょっと気を引き締めて行ったのですが、ほんま、大将の人柄にも惚れました。
なんとも、気さくで話しかけやすくそれでいて繊細な大将。
素敵の一言です。

っで、お待ちかねのお料理です。
1月、2月はふぐコースとなっていて、今回はふぐを堪能させていただきました。

私、実はふぐが大好きで淡路の福良漁港の3年とらふぐのことも知っていて
淡路で食べたり、お取り寄せして何度もいただいていておいしいのは知っていましたが
料理の方法でこんなにもおいしくなるんだ…と衝撃を受けました。

まずは、先付

DSCN0064.jpg


人気の理由がここからわかりますよね。
惜しげもないボリュームとそしてきれいさ。
うつわにオレンジ。
そのオレンジもいただける。。。
しゃこえびもぷりっと、、、えび、いかはぷりっぷり。
何よりびっくりなのが、いくら。
弾力のすてきな大粒いくら。
めちゃ、おいしいです。


つぎは、てっさ。


DSCN0069.jpg


1人分がこの量。・・。
すごい、たっぷり。
しかも、うす作りだけじゃなくっていろんな部位を楽しませてくれる
あさつきの長さもそろってすごい丁寧。



DSCN0073.jpg


もちろん、薄作りはこりっとして
甘みがあっておいしいのですが、
この横に添えられたいろんな部分がめちゃくちゃおいしい。
この酸味のやや強めのポン酢がまたいい。
だいだいを絞っているのかな、酸がしっかりとして
ふぐをぴしっと引き締めてくれています。
あ~、いくらでも食べれそう。。。
DSCN0071.jpg


そして、Jrが大絶賛だった、
ふぐかわポン酢。

いや~、この組み合わせは絶品ですね。
ふぐの大きさを物語る、かわの白目ばかり。。。
なかなかふぐかわって苦手な人も多いけれど
みためもこれなら、絶対に食べられそう。
こりっと感がすごくて、さっぱりポン酢とよく合う~
たった、一口だけもらえたけれど、ほとんど3歳児が食しました…笑)


そして、圧巻だったのが、
揚げ物、焼き物の大皿。。。
これが、露石さんがお客さんをうならす一つの理由なんだと思います。


DSCN0078.jpg

大皿のこの曲線、こんなお皿が大好き。
お料理も、ダイナミックかつ繊細。
くわいのマル揚げ、くわいってこんな食べ方するとホクホクなんですね。
塩をぱらっとかかったお塩だけで十分のおいしさ。
大将は、小さいのばかりが残ってごめんやで…っと
最後のくわいだったようで。。。


DSCN0077.jpg


ふぐのかま焼きも絶品。
身が、ほんまに引き締まっているのに
パサつかず、しっとりで凝縮された味わいがたまりません。


DSCN0081.jpg


さらに、ふぐのから揚げ…
これ、説明もいらないですよね。
初めてこんな大きなから揚げをいただきました。
から揚げというより、軽く片栗粉をまぶしてさっと
揚げた感じ。
これが、カリッとして、おいしくないわけってないですよね。
子供たちもかぶりついていました。
身が大きいとこんなにしても食べごたえありますね~


DSCN0080.jpg


そして、ラストを飾るのは、
てっちりです。


DSCN0084.jpg


この大きなお皿いっぱいに盛り付けられたふぐ…
ノックアウト…

このてっちり、
具は、ふぐと、フレアレタスのみ…
ほんまに、ふぐ鍋ですね。正真正銘の。


DSCN0087.jpg


いいお出汁のにおいがするお鍋につけて
5秒程度で引き揚げたふぐ…
ほんま、これをぷりぷりと言わずしてどうするのって
いうくらい、ぷりっぷり。
めちゃくちゃおいしい。
一切れで、口いっぱいになるボリュームもうれしいですね。


DSCN0086.jpg


っで、このしゃぶしゃぶが終わると
いろんな身が出てきました。
この、骨まわりのアラのおいしいこと…
お腹がいっぱいになってきているのに食べてくなる
魔法にかかったかのようにいただきました。


DSCN0096.jpg


そして、最後の〆は
てっちりのあとはこれ、雑炊~♡
ふぐなべのあとの雑炊ほどおいしいもの知らない。


DSCN0100.jpg


雑炊だけでもおいしいのに
このすごいお漬物もおいしいです。
あ~、次の日の朝に食べたい。。。


DSCN0101.jpg

雑炊、めちゃくちゃおいしかったけど、
限界…これだけ食べてダウン…
大食いのアタシがノックアウトって露石さんの人気のさらなる魅力は
このボリュームなんでしょうね。


DSCN0105.jpg


最後は、別腹にしてよ~っと
めちゃ、たくさん大粒イチゴがはいった、アイスクリーム。
りんごのアイスと、洋ナシといちご。。。
あ~、別腹、別腹…笑)


みなさんが、この露石さんの予約を必死にとる理由がわかります。
あたしも、来月から、必死に予約を取ろうと心に決めました。
大将の人柄、そして素敵なお料理、
極めつけは、これで、6000円です…。
大将、儲かってないですよね。。。
ほんま、ありがとうございます。
一年間楽しみ待ったかいがありました。
露石マジックにかかった一日でした。

ごちそうさまでした。




関連ランキング:懐石・会席料理 | 久米田駅






Mahalo.
ten_kyusoku2.gif


最後まで読んでくれて
ありがとうございました




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

  • 2015/02/17 (Tue) 07:48
    うえに #- - URL

    すごく敷居が高そうに見えるのにふぐで6000円は安い!!
    やっぱり盛り付けもきれいやね〜
    ふぐ鍋の雑炊やばいわ〜普通の鍋とは比べもんにならんよね^o^
    旦那もこないだ東急インの下の店にフグ食べに連れてってもらってた〜私より食べ歩いてますわ>_<

  • 2015/02/17 (Tue) 15:25
    inoimo #- - URL
    Re: タイトルなし

    うえにちゃん。

    ここ、ほんま一見敷居が高い気がするでしょ~
    でも、大将ほんまええ人で、
    あたし、すきすぎる。。。
    今度、一緒に予約とらへん?
    来年になるけど…笑)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。