宮川朝一・さんまち ~飛騨・高山・奥飛騨旅行記part6~

高山といえば、やっぱり朝一
あまりよく知らなかったけど、宮川にかかる鍛冶橋の近くの1日1000円と言う駐車場に車をとめたので、るるぶに載っていた
     『宮川朝一』に行って来ました~

     宮川1 宮川10

宮川沿いに、簡易テントみたいなお店がずらっと並び、ほとんどのお店はおばちゃんがやっていてすごく活気がありました
くだものや野菜、おつけものや苗、さるぼぼのこものやさんから駄菓子屋さんなどいろいろ出店されていました。そのお店を一軒一軒まわってみるだけでも楽しいけれど、朝一のちょうど反対側に、お店がたくさんあって、そこには、牛政(牛串やさん)や、牧成舎の牛乳や製品が売ってあるお店や、さらにとっても試食が楽しい、駄菓子屋さんが並んでいました~ 
宮川沿いは、食のパラダイスですね~試食し放題
ほんと、朝から楽しかったです いろんなお店のクーポンが街角においてありましたよ。これは、鍛冶橋ふもとに。

      宮川11


一部だけ紹介すると、

まず、宮川朝一ののぼりを目印に川沿いに入っていくと、

右手に、『牛政』という牛串やさんが目に留まり、一つかってみました
高級感のある味わいではなかったけど、炭火で焼いてありとってもおいしいジャンクフードでした
周りの人たちは、牛串を手に朝からビールを片手に楽しんでいましたよ自由な感じがとってもステキな雰囲気の観光地ですね

 宮川2 宮川3

次に、よしまっという朝一のおばちゃんのところで、お漬物を購入しました
とっても気さくな人で、いろいろと話をしているうちに、たくさんおまけしてくれました。ちなみに、HPがあるのでチェックしていくと喜んでくれてさらに値引きしてくれましたよ~朝一は、終了間近ならお得感いっぱいでした

      宮川4

さらに朝一を進んでいくと、とってもほしい苔桃の苗が売ってあったのですが…あまりにも暑すぎるので残念しました

っで、次に、『打保屋』という飛騨の駄菓子屋さんに行きました
ここの 黒豆こくせんときなこ豆にはまっちゃいました~ めちゃめちゃ、癖になる味でとってもおいしいです。。。ちなみにたくさん試食があるので、じっくり堪能できるし、値段もお手ごろ(100円の袋もたくさんありましたよ)で、お土産にも最適でした

       宮川5

次に、見つけたのは、ひとつ裏の路地(さんまちへ続く道)にある、『糀屋柴田春次商店』というお味噌やさん お店のなかには大きな味噌樽のなかに、きれいにお味噌が入れられてあって、お店の人に聞いてみたら、試食し放題 おすすめのお味噌を食べさせてもらうととってもまろやかでおいしかったのでいくつか購入して帰りました~そうすると、また、おまけをくれて関西人の二人は大満足 ここの朴葉みそのセットは家でホットプレートで簡単にできましたよ しかも、なかなかおいしくって癖になりそうです

  宮川6 宮川7
   
ついで、 『肉の匠家』という飛騨牛のお店に行って来ました
飛騨牛は最近話題になっていたので、多分安くは購入できないだろうなっと思っていったのですが、意外と安価でおいしいお肉を購入できました
その日のお買い得品や地元のお肉屋さんって感じでコロッケやハンバーグも売ってあったみたいなんですが…人気なのかもう売り切れていました
このお肉で帰ってきてから、すき焼きをしましたが、『鳩谷』さんほどでもありませんでしたが、旦那の両親やわたしの家族はとってもよろこんで食べてくれていました 飛騨高山へ行く際は、必ずクーラーボックスをもっていきましょ~
     
            宮川8
   
最後の紹介となりますが、咲くやこの花という変わったお店にも行って来ましたよ
お店の前では、子鯛焼きを売っていたり、中へ入ると、アイスクリームやさんだったり、おもしろい、『ぴーたんふぁみりー』というキャラクター商品がたくさん売ってありました。
意味もわからなかったんですが、友達にお土産にあげると喜んでくれましたよ

  朝一1 宮川12

そのほか、たくさんのお店に立ち寄りましたが、あまり覚えていません。
でも、この観光地はたくさんのきれいなお店が立ち並び、楽しさいっぱいでした
また、次も来たいなっと思える楽しいところでした

 ぽちっとお願いしますemoji560.gif
           
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する