赤ちゃんとハワイ ~part2~

Hawaii行きが決定したら、やることは飛行機とホテルの予約だぁ
今回は、急遽決まったハワイなので、じっくりは検討できなかったけど、JMBツアー(JALのツアー)でお願いしました
ちびひめも一緒なので、今回もJALのエグゼクティブで行ってきたよん
ホテルは、子供連れには移動距離の少ない『シェラトンワイキキ』をセレクト
あんまりのんびりできないけど、パパが休みを取れる3泊5日の旅の予定が決まりました

7ヶ月の赤ちゃんと一緒の旅行なので、クレジットカード付帯の保険だけでなく、三井住友海上の海外旅行保険に加入しました。とってもお安いのに、ノーキャッシュで診てくれるというサービスにひかれて決めちゃいました

あとは、準備する荷物だ~
自分たちだけならパスポートとお金とクレジットカードさえあればなんとかなるさの旅行でも、ちびひめが一緒だとそうはいかない

準備するものをいろんなサイトで検索して情報を集めました

ちなみに旅行後、inoimoが勝手に必要度を◎必須 ○持って行ってよかった~ △まぁよかった ♪いらんなっと勝手に評価

パスポート ◎ 0才の赤ちゃんでも一人一冊必要
航空券 (航空券引換書) ◎ 忘れたらたいへん! 出発前に必ずチェックしましょう
         最近、チケットレスが多いから引き換え書は帰りまでなくさない様に
クレジットカード ◎  絶対お得。レートも会社によってはめっちゃいい
現金 ◎ 関空で3万円両替しました
海外旅行傷害保険証書 ◎ 赤ちゃんがいると安心
母子健康手帳、健康保険証、各種書類のコピー △海外ではなかなか通用しないような…
着がえ ◎ 汚し屋さんのために日数分+αで持って行くと安心
  さらに、プールや海に入るなら多い目に
薄手の長袖 ◎ パーカーがあるとビーチでの日焼け対策や屋内での冷房対策に使えて便利な上、ハワイは施設内は恐ろしいくらい寒い…さらに朝晩は涼しいので必ず必要
帽子 ◎ 髪の薄いベイビィには日本の日差しと違うので必須 
水筒・麦茶パック・マグマグ ◎ 暑い国では水分補給がポイント。外出時には必ず持ち歩きました。離乳食を作るのにも水筒はとっても便利。完母乳のinoimoでもときどき赤ちゃんポカリなどで水分補給をしましたよ。
こども用の日焼け止め ◎ いつも使っているのもを持って行きました。もちろん機内持ち込みで。
常備薬 ◎ 解熱剤、カゼ薬、下痢止め、吐き気止め、消毒液、傷テープなどこどもが日頃使っている、あるいは使い慣れている薬 ちびひめようには熱さまシートをたくさんもっていきました。
携帯虫除け ○ 虫に困るようなことはなかったような…
体温計
爪切り
ビニール袋 ◎ 汚れたおむつやぬれたものを入れたりするときに便利。
おくちふき ◎ おしぼりのあるお店は少ないので、ウエットティッシュ代わりにもなるし、ちびひめようとしてたくさん持参してたすかりました。
雨具 △ なぜかロコは雨でも傘をあまりさしていなかった…。
すべすべみるる全身用
べビィのバスタオル◎ 冷房対策にも活躍するし、ポンチョタイプならプール後もとっても便利
カメラ・ビデオ ◎ 記憶に残らないちびひめのために記録に残してあげたいよね。
ベビーカー ◎ 小さい赤ちゃんはあったほうがラク。乗ってくれなくても荷物置きになって便利。トロリー乗車のときは少し大変だったけど。
飲み物 ◎ 赤ちゃんのお出かけ用スティックタイプも便利。あと赤ちゃん用の水をペットボトルにて持参。
紙おむつ・おしりふき ◎ 肌荒れが心配なので、使い慣れたものが便利。
ベビーフード、小さなスプーンやフォーク ◎ ベビーフードはフリーズドライとレトルトの両方があると便利です。ちなみにレトルト白かゆはかなり重宝しました。
使い捨てエプロン ○ ひと苦労の食事は使い捨てエプロンがあると便利です。
赤ちゃん用のおやつ ◎ ちびひめだっておやつはほしい。
赤ちゃん用保湿剤 ◎ ひごろ使い慣れているものを。
おもちゃ ♪ 6ヶ月や7ヶ月ぐらいの赤ちゃんはなんだっておもちゃにしちゃうのでこれっといって持って行く必要はないかな。JALの機内でもくれるし。

ざっと、これくらいもっていったら大丈夫でした

ちなみに帰りはおむつのスペースがおみやげとなりました
大きなスーツケース2個が行きはすかすか…帰りはいっぱいでしたよ

ダイヤモンド



         ぽちっとお願いしますemoji560.gif
            SEO対策:ランチ

           ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する