ふじもと亮平 不思議な空間の美味しいお料理 ディナー




久しぶりにのんびりディナーができる時間をもらったので





初めて『ふじもと亮平(グローバルキッチン)』さんへ行って来ました~moaiman-teku.gif





ふじもと亮平さんの別記事はこちらからどうぞ
→ふじもと亮平 ①
→ふじもと亮平 ②
→ふじもと亮平 ③
→ふじもと亮平 貸切 ビュッフェ
→ふじもと亮平 パーティ





ただ、ここのお店の雰囲気
すきなひとと苦手な人にわかれるのは確かだと…

でも、何回かくるとなぜかその魅力にはまってしまっている自分がいます。。。




最初に…このお店、ほんまにいい!!
とにかく一品、一品丁寧で、食べていて幸せ気分になれます
久しぶりに、和歌山でココって思えるお店に出会えましたheart06.gif

このふじ亮さん(ブログに書いてあった)、入り口が、しまっているみたいなお店の造り…ここのドア、押して開けてくださいね…わたしたち、引いて閉まっていると思っちゃいました。
っで、しんせつなお店の人が開けてくれて助かりました~

ここのお店、スタッフは男性2人
なのに、丁寧な対応にとってもリラックス
さらに、メニューがたくさんありすぎて困ったので。。
(メニューは本日のオススメなどをいれると40品くらいはあったと思います)
『オススメで3000円ぐらいで』と注文しました(メニューに書いてありました)

すると、食べられないものや食べたいものを聞いてくれました。
それと、3000円ならデザートはないですがっと教えてくれました。

出てきたのが、

前菜…ちゃんと名前覚えていないんだけど、この前菜に惹かれちゃいました

DSCN5697.jpg

パン…どんなソースにも相性のいいパン。いくつでも食べられそう

DSCN5700.jpg

バーニャカウダ…初めて食べたけれど、また食べたい

DSCN5698.jpg

サザエのつぼ焼き風のジェノヴェソースでつくったもの…このさざえ、絶品デス
っというより、このソースがおいしい
このソースでピザや、パスタがあったら…想像しただけでうれしい

DSCN5699.jpg

うなぎの赤ワイン煮込みテリーヌ風のフォアグラ添え…表面カリカリ、中はとろけるフォアグラに感動して、さらに、赤ワインのうまみがしっかり伝わったうなぎに感動。
うなぎって、こんな食べ方してもおいしいんだっということを知りました。

DSCN5701.jpg

若鶏の小悪魔風…小悪魔風ってなんだっと思ったら、今度はスパイシーなお味
一品、一品、違ったテイストを持ってきてくれるセンスのいいチョイスに一緒にいった友達と感動~
この鶏肉もジューシーで甘い。。でもピリ辛。
マッシュポテトとマッチしていて最後まで楽しめました。

DSCN5702.jpg

ここの、一品、一品、ボリュームがあって大満足

支払いの際に、『どうでしたか?』っと声をかけてくれた店員さん(どっちもシェフんだと思うんだけど)は、とってもフレンドリー。
もうひとりのシェフ(シェフのような服を着ていたから…でも料理のサーブをしてくれたのはこのシェフさん)は寡黙なのに、料理のことになると一生懸命説明してくれました。
さざえをのんびり食べていたら、『この奥に肝が入っているので…』っと丁寧に教えてくれたり、大好きになったパンが、なかったりするとそっともってきてくれたり…なんだか、ちょっとリッチなフランス料理やさんのサーブを受けているような感じでした。

このふじ亮さん、お店自体は、6人ぐらい座れる座敷と、6人ぐらいのカウンター席、あとテーブル席が3席ぐらい。。。
わたしたちは、6時過ぎに伺ったので、予約なしでも行けましたが、次に来た3人のグループは予約していたようでした。

ちなみに、駐車場はありませんが、近くに100円パーキングがたくさんあります。

何か食べたいけどどうしようっと困ったときに、絶対期待を裏切らないお料理が味わえるお店だなっと思いました
実は、まだまだ気になっているメニューがいっぱい。
実は、スープがメニューにいくつかありました。
スープに力を入れているお店ってほんとおいしいいんですよね。。。
しかも、さらにお酒が楽しめるって。
ワインがとってもおいしそうでしたよ…わたし飲めませんが。。。
飲めないわたしでも楽しめたので大丈夫
また、行きたい~っと思える久々ヒットのふじ亮さんでした

ごちそうさまでしたten_kyusoku2.gif

         ぽちっとお願いしますemoji560.gif
           

ふじもと亮平 (フレンチ / 和歌山市)
★★★★★ 5.0


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する