ステキな選択~すぎちゃん~

わたしは、病院で理学療法というリハビリテーションの仕事をしています
仕事上、若い人もいっぱいいますが、おじいちゃん、おばあちゃんとよくお知り合いになる機械があります。
大学を卒業して、理学療法士となってはやhhh.gif年たちますが…ひとりのおばあちゃんと知り合ってすごく人生観が変わりました…
そんな大事な大事な友達のすぎこばあちゃんについて今日はブログを書こうと思いますaicon339.gif
すぎちゃんは、現在82歳のおばあちゃんです…
両変形性膝関節症で、さらに脊柱管狭窄症のため両手も少し不自由ですが、なんとか一人暮らしをしていました。すぎちゃんには、お子さんもいらっしゃらず、唯一の身内旦那様は他界され、現在は本当にひとりなのです。けど、明るく、人の悪口をいわず、誰にでもにこにこわらっていられるとってもステキな女性なので、近所の友達が多く、まわりのサポートと少しの介護保険とで楽しく暮らしていました。
っが、ある日、すぎちゃんから『元気なうちに老人施設に入って終の棲家としたい』っと電話がありました。そして、景色のきれいな大きな施設に入ってのです。
『この施設に入った選択は間違っていなかった』っといいながらも、1ヶ月に1回は手紙のやり取りをしていて、施設に入った後の初めての手紙の内容が…『かごのとりになってしまった』っとなんとも切なく、寂しそうな内容だったので、あわてて施設を訪ねました。たずねたときは、施設にも徐々になれ、生活リズムもついたようでしたっが、やはり心から打ち解ける友達もできず、ひとりもくもくと手紙をかいたり、川柳を書いたりしていました。その川柳に、いくつか生前の旦那様をよんだものもあり、いい旦那様だったんだねって聞いてみたら『生きているときは大酒飲みで苦労したけど、死んでしまったらいいことしか思い出せない…やっぱり、夫婦は一緒がいいね』って。わたしは、ステキな言葉だなって思いました。苦労も一杯したけれど、それ以上に一緒にいることの方がよかったんだなってじ~んときました。わたしも一緒にお見舞いにいってくれたうっちょも二人でもっともっといい夫婦になろうと思いました。
すぎちゃんは、今でもこれでよかったと思うってわたしにいいます。だれにも迷惑をかけたくないからって。強い女の意思をおばあちゃんから教わりましたnaku02.gif

人は、いろんな人生の岐路があると思うけど、何かの縁でうっちょと夫婦になり、家族をもったのだから、すぎちゃんが人生の選択がよかったって思えたみたいに、わたしたちもしっかりと前をみて生きていかなくてはっと思いましたheart14.gif

わたしの大事な大事なすぎこばあちゃんに見習わなければっ・・・hani-odoru11.gif
関連記事

Comment

  • 2007/10/29 (Mon) 17:43
    ハナ #- - URL
    びっくりしました

    ハワイ挙式とバリ挙式に悩むハナです。早速ブログにお邪魔しました。バリ挙式読ましていただきました。勉強になります。ますます悩みます。
    inoimoさんPTさんなんですねぇ。私老健施設のOTなんです。同職種なかなかお目にかかること無いので嬉しいです(笑)

  • 2007/10/29 (Mon) 19:40
    inoimo #- - URL
    嬉しい~

    ハナさん、こんなところのブログまでよんでくれて、本当にありがとう~PTやってってよかったよ~☆
    バリ挙式の内容、徐々にアップしていきますね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する